矯正は歯並びを良くするために有効です

バナー

矯正は歯並びを良くするために有効です

歯並びが悪い人は矯正することによって、歯並びが良くなります。


専門の歯科に行って矯正ができるかをチェックして、歯のスペースが無い場合には、歯を抜くことによってスペースを空けます。

歯並びを良くするためには、歯に直接器具を取り付けてワイヤーを奥歯から一本ずつ通して力を少しずつ入れることによって歯を動かします。



歯の矯正には4年程度と長期間かかるので、歯医者と事前に話し合って、複数の矯正歯科に行って、その中から自分の合うところを見つけてから歯並びを治しましょう。

歯並びを良くするためには現在、複数の方法ができているので、ワイヤーが目立って気になるという人には目立たない方法もあります。

初めてでもわかりやすい、渋谷の矯正がさらに話題になりそうです。

歯に付ける器具も白くなっていることや、ワイヤーも透明になっているので、外側からも目立ちにくいものもあります。


その他にも歯の裏側にワイヤーを通す方法もあり、外側からは歯並びを治していることを知られずに済みます。

マウスピースを使って歯並びを治す方法もあって、取り外すこともできるので、食事のときにも食べ物のカスが溜まりにくくて、虫歯にもなりにくくなるというメリットもあります。

Yahoo!知恵袋の欲しい情報が手に入りました。

マウスピースも直接はずして掃除することもできることや、透明なので、痛みを感じていても取り外すことも可能です。これらのように複数の歯並びを治す方法があり、年々技術も向上していることから、目立ちにくくなっていて、コンプレックスにもなりにくくなっています。

Copyright (C) 2016 矯正は歯並びを良くするために有効です All Rights Reserved.